--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-28(Wed)

日高札幌旅行編【20】

桑園駅から電車に乗り、札幌駅に着いた我々。
コインロッカーに預けてあった荷物達を回収して休憩所で一段落いれた後、
新千歳空港までの直通電車・快速エアポートに乗って空港に到着。
駅と空港が繋がっているのでとても便利だ。

新千歳空港は最近リニューアルされたばかりということで、
時間があればゆっくり回りたかったんだけど、今回そこまでの余裕はなく。。。
ゲートをくぐった後に若干時間ができたので、そこでお土産タイム。

我々がお土産に絶対買おうと思っていたのが、「北菓楼」 のバウムクーヘン。
しかし、売り場に行ってみるとこの通り。



がらーんとしたショーケース。
どうやら最近また、全国ネットの某TV番組で紹介したらしくキレイに完売の助。
残念だけど仕方がない、他の品を購入して飛行機へ。

…で、まぁ羽田空港には定時到着。
これにて3泊4日の日高札幌旅行は無事、全ての旅程を終了したのであります。

【おまけ】 最後に、今回買ったお土産たちの一部をご紹介。

旅行2日目の道中、道の駅ちゅうるいで購入した大樹限定 「バジルカマンベール」。
以前、雪印工場見学した際にも紹介した一品。



2泊目の宿 「三石昆布温泉・蔵三」 名物の、昆布クッキー。
甘いクッキー記事にちょっと塩気のある昆布が妙にマッチして美味しい一品。



オグリキャップのぬいぐるみと缶クッキー。
旅行3日目に立ち寄った、優駿メモリアルパーク内の売店で購入。



そして最後がこちら。
最終日、新千歳空港で 「新発売ですから!」 という声の勢いに押されて
試食→購入に至った、北のショコラバターサンド。
親には不評だった…w



いつもながらの詰め込みツアーだったけど、本当に楽しかったなぁ。
馬関連が多かったので、馬に興味のない方にはあまり惹かれない旅行記だった
かもだけど、YAM的には大満足の旅行でありました◎

最後まで読んで下さった方には感謝!
スポンサーサイト
2011-12-27(Tue)

日高札幌旅行編【19】

大通公園からタクシーで約15分、この旅最後の目的地・札幌競馬場に到着。
競走馬のふるさとを巡ったからには、最後はココで〆ないとね^^



場内裏手には躍動感あふれる競走馬の像が。
周囲にはベンチでのんびりしている人達もいて、ホント普通の公園みたいだ。



近くにトラック屋台の唐揚げ屋が。
そこそこ行列してる=美味いんだろうか…せっかくなので並んで買ってみた。



こんな感じのが5個入って…えーと、いくらだったか忘れてしまった。
そんなに安くなかったと思うけど、揚げたてというだけで美味しく感じた記憶。



正面スタンドはこんな感じ。



スタンド前は一面、芝生が広がっている。
シート持参でピクニック気分な家族連れも多くて、のんびりした雰囲気が良い◎
ここに昼寝に来てもいいかもと思ってしまうくらいだ。



ここがパドック (競走馬がレース前に周回する場所)。↓



パドック近影。
本当にすぐ近くを馬達が周回していくので、ずっと見ていても飽きない。



そして、馬券の発売所。
札幌競馬場は中央競馬なんだけど、公営競馬場のそれに近い匂いがする。
こういった雰囲気がまた好きなんだよなぁ。



スタンドから馬場を撮影。
遠くに札幌駅の駅ビルらしきものが見えたりして、ちょっと不思議な感じ。
芝は青々として美しい。



ダート (砂) のレースを走る馬達。
競馬には芝とダートの2種類のレースがあり、馬によって得手不得手がある。
例えば、親が芝で好成績を残していると、その子も芝が得意だったりね。
そのあたりも競馬を楽しむ要素のひとつ。



馬券に一喜一憂しつつ、メインレースまで楽しんで競馬場を後に。
最寄のJR桑園駅まで歩いて向かい、そこから荷物を預けてある札幌駅にGO。

…本当はこの日、レース終了後に一昨年のグランプリホースである
ドリームジャーニーの引退式があったので、それも見たかったんだけどねー。
帰りのフライトの関係で諦めざるを得ず…これだけが心残りの巻。
2011-12-26(Mon)

日高札幌旅行編【18】

ビール片手に、さっぽろオータムフェストを楽しむ我々。
大通公園内を歩いていくと、何やら美味そうなものを売っている売店群を発見。
おぉ? しかもそんなに混んでないじゃないか。



…と思って近づいたら、まず食券を買って下さいとのこと。
なるほど、食券を買わせるタイミングをずらすことで行列を抑制してるのか。

それじゃ食券を購入しようと券売所に行…げっ、凄い大行列(;゚д゚)
下手したら食券を買うだけで1時間かかってしまいそうなので、すたこら退散。



この頃になると、公園内の混雑もかーなりすごいことに。
家族連れで来場して、ここでお昼を食べてる人達も結構いたように思うよ。
オータムフェスト開催から初めての祝日だったしね。



だが、いくら大混雑といえ、ビール1杯で満足できるはずもなく。
ツマミを求めて少し会場を移動すると、なんとも香ばしい匂いがしてきた。
おぉ、松尾ジンギスカンがお店を出してるじゃないか。



さっそく大ぶりのラムチョップ (500円) をゲット。
ちょい焦げてるように見えるけど、これはタレをしっかり味付けしてるから。
やわらかくてクセのないラムチョップは最高に美味(・∀・) -♪

ちなみに、後日某デパートの物産展で松尾ジンギスカンの方に聞いた話だと
オータムフェストで売るラムチョップは通常販売しているものよりも
大きいのだとか (オータムフェスト用に、立派な部位は残しておくらしい)。
このラムチョップは本当にオススメの一品!



ついでに、そのお隣のお店で焼き鳥もゲット。
この焼き鳥屋さんもすごい行列してたんだけど、俺の3人くらい後ろの人で
ほとんど売り切れになってしまってお客さん怒ってたなぁ…^^;



大通公園の一番奥手は、「大通公園7丁目BAR」 という大人のスペース。
様々なアルコール類を楽しむことができる。



返却口にはこの通り、ずらりと飲み干されたジョッキがグラスが。
いや、我々はこの後の予定もあったから最初のビールだけで抑えたけどねw



あまりの人混み (と、お店の大行列) に、短時間でぐったりと疲れた我々。
公園を出てすぐタクシーをつかまえ、次の目的地へGO~。
2011-12-23(Fri)

日高札幌旅行編【17】

早いもので今回の旅行も最終日。
この日は朝8時に起床、ホテル内のレストランで朝食バイキングを楽しむ。
さすがホテルレストランだけあって味は良いよい◎
ホットケーキを焼いてくれるサービスもあってちょっと嬉しかった。



朝食後はベッドでゴロリといきたかったのだが、そうもいかない。
残り少ない滞在時間、最後までフルに楽しむために早々にチェックアウト。
そして向かうは札幌駅。



札幌駅のコインロッカーに重たい荷物を全て預けて身軽になった我々。
地下鉄を利用して大通公園に到着。

大通公園は札幌市の中心部に位置している。
大通西1丁目から12丁目までの長さ約1.5Km、面積約7.8haの大きな公園だ。
今年は大通公園ができてから100周年なんだって (後ろはテレビ塔)。



公園前には馬車が待機していて、1500円くらい?で乗せてくれる。
一般道を、車と一緒に馬車が行く光景ってなかなかお目にかかれないよね。
ちゃんと信号待ちとかしててエライんだ、この子がまたw
サラブレッドよりがっしりとした体躯だったから、ペルシュロン種とかかな。



で、なぜ我々がここ大通公園に来たのか。
それは、9/16(金)から開催中の 「さっぽろオータムフェスト」 に参加するためだ。

北海道の食をテーマとして道内各地の旬の食材、ご当地グルメやラーメン、
道産の地酒などのうまいものが集まるお祭り、それがさっぽろオータムフェストだ。
会場の見取り図はこんな感じ、タテ長の公園の造りを上手に利用している。



公園の両脇に沿うようにズラリとお店が出ている。
まだ午前だというのにかなりの人出があり、このお祭りの人気ぶりを伺わせる。
歩きながらの撮影はとても無理なのでちょっと引いて一枚撮影。



ウェルカムゲートをくぐって案内所でパンフレットを受け取り、まず位置確認。
とりあえずは順路通りに進もうということに。
信号をひとつ渡ったところで、サントリーエビスの立ち飲みバーを発見。



しかも、見ればただのエビスじゃなく、クリーミートップが飲める模様。
クリーミートップというのは普通のお店では味わえない超限定のエビスで、
サーバーから注ぐと、ビールが美しく3層に分かれるのが特徴。
(以前この記事でも紹介してたね)



さっそく相方と2人で1杯いただきまー…っぷはーたまらんっ(*´∀`) +゚
ビールで陽気になりながら公園内をぶらぶら~。
2011-12-22(Thu)

日高札幌旅行編【16】

宿に到着したのは19時ちょい前。
3日間お世話になったレンタカーを近くの営業所に返し、徒歩でチェックイン。
最後の宿泊ということで、今夜の宿はちょっとまともなANAホテル。
部屋はこんな感じ、ぶっちゃけ大したことないw



部屋で一息ついたところで、相方が行くべし!と騒いでいた雪印パーラーへ。
ホテルから徒歩7~8分といったところでお店に到着。



俺はスノーロイヤルというアイスクリームを注文。
昭和43年に宮内庁から 「天皇・皇后両陛下のためのバニラアイスを作れ!」 と
依頼され、乳脂肪16%という濃厚アイスを完成させたんだとか。
確かに口溶けやわらかで美味。



相方はブルーベリーアイスのパフェみたいなのをさらりと注文。
おま、晩飯前だろ…w



今回は頼まなかったけど、この店の目玉はドリームジャンボパフェ。
土台に寒天とフルーツをぎっしり敷き詰め、イチゴ、ケーキ、バームクーヘンが
層をなし、周りには自慢のアイスクリーム(HPより原文まま)。
そのお値段、なんと12600円なり。 女性数人で頼めば食べきれる…のか?

アイスでお腹が冷えたこともあり、晩飯は温かいものにしようと駅周辺を散策。
結局、駅ビル内にある「札幌ら~めん共和国」でラーメンを食べることに。



数軒あるラーメン屋の中から、それなりに人が入ってそうな店を選択。
…お店の名前忘れちゃった、てへ。
たぶん 「太心」 のラーメンじゃないかと思うけど、ちと記憶に自信なし。



味は、まぁ普通。
美味しいのは美味しいんだけど、「これは!」 ってインパクトはなかったなぁ。
唯一フリーで計画した札幌の晩飯は、ちょっと失敗したカモ。

戻りしなにコンビニ寄ったのは憶えてるんだが、それ以降の記憶なし。
翌朝起きた時、コンビニで買ったホットドリンクが未開栓のまま放置されてたので
恐らくは即寝だったんだろう。 というわけで、旅行3日目が終了。
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ一覧
最新コメント
Blog内検索
旅行記&長編
★日高札幌旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20

★網走旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16

★銚子日帰り旅行編
01 02 03 04 05 06

★ヱビススペシャルデー編
01 02 03 04

★那須旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18

★帯広旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17

★ブリーズアップセール編
01 02 03 04 05 06 07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。