--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-14(Sun)

網走旅行編【5】

そんなこんなで、サロマ湖のピラオロ展望台に到着。
天気が良い日に展望台からのぞむサロマ湖の夕陽は素晴らしいのひとこと。
…らしいけど、ご覧の通りの曇天。 夕陽など望むべくもない(ノД`)・゚・。・



あっち向いてもこっち向いても、この通り。
こんな天候の日に夕陽を期待して訪れる観光客がいるはずもなく、先客ゼロ。
本当に、ただ訪れただけになってしまった。 残念無念。



しかーし! こんなことで気落ちしてる場合じゃない。
実は今回サロマ湖に来た目的は、夕陽のほかにもうひとつあったのであーる。
それは、北海シマエビちゃん(*´∀`) +゚

体長は8-13cm。名前通り、全身にかかる黄緑&緑褐色の縦じま模様が特徴。
仙台以北の内湾の海岸部にあるアマモやスガモの藻場に生息している。
今年、サロマ湖では7/1~の2週間だけが操業期間という、とても貴重なエビ。
7/1…そう、今日がその解禁日なのである。



そんな理由から、実は当初さっき立ち寄った北勝水産でシマエビを買おうと
計画してたんだけど、いくら探しても見当たらず。
ならばサロマ湖の漁業組合に掛け合おうと、展望台からは早々に立ち去って
直売所の扉を叩く…しかし今日の分は朝10時には完売したとのこと。

しかしどーしても諦め切れないYAM、直売所の方に聞き込み開始。
すると、今からだと小売店を探した方がまだ買える望みがあるらしいことが判明。
さらに 「斉藤商店なら売ってるかも…」 との情報をゲット。
かなりアバウトな説明ながら、どうやらホテルへの帰り道途中にあるらしい。

というわけで、斉藤商店探しの旅へ。
サロマ湖よさらば、次に訪れた際にはぜひその美しい夕陽を拝ませておくれ。



で、結果からいうと、斉藤商店は意外とあっさり見つけることができた。
でもこの店、事前に情報を聞いてなかったら絶対スルーしてしまってただろなー。
漁業組合の方に感謝しつつ店内に入ると…おぉ!売ってたー(・∀・) -♪



塩茹でされたシマエビは大きさ別に分かれてたけど、仕分けは超アバウト。
そして、「シマエビの試食はしないで下さい」 には笑ってしまったw
サロマの方は、きっと細かいことはあまり気にしない大らかな人柄なんだろね^^;
せっかくの機会だからと、大きいサイズを2人で食べきれる分だけ購入。

そうそう、このシマエビってやつは性転換を行うんだって。
若い個体はまずオスになって、10cm以上に成長するとメスに性転換して
繁殖に参加するらしい。 生命の神秘だよねえ、こういうのって。

無事、目的のブツを入手したところで時計を見ると16時過ぎ。
これなら宿戻る前にもう一箇所行けるね、ということでワッカ原生花園へGOー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ一覧
最新コメント
Blog内検索
旅行記&長編
★日高札幌旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20

★網走旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16

★銚子日帰り旅行編
01 02 03 04 05 06

★ヱビススペシャルデー編
01 02 03 04

★那須旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18

★帯広旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17

★ブリーズアップセール編
01 02 03 04 05 06 07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。