--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-17(Wed)

網走旅行編【8】

網走3日目。 この日は前日の曇天が嘘のような、気持ちよい晴天。
10時ちょうどにホテルをチェックアウトし、まず最初に向かうは眼前の網走駅。
レンタカーあるのになぜ駅?という問には、こちらの画像で回答↓



そう、今日7/2はなんと36年ぶりに北海道オホーツクにSLが走る日なのだ!
その名も、SLオホーツク号。

このSLをナマで観るのも、今回の旅の目的のひとつ。
運行区間の折り返し地点にあたるここ網走駅に、10時くらいから約1時間、
連結&注水作業を兼ねて停車するのを予め調べておいたのだ。
網走駅前にベース (宿) を確保した一番の理由も、実はここにあったんだね。
160円で入場券購入、駅構内に入って間もなくSL到着ー(・∀・) +゚



おおぅ…眼前で入線してくるSL、やっぱかっちょええ…!
駅ホームにあふれかえる鉄男&鉄子達を駅員が制する中、堂々の入線。



何だかジオラマの一場面のようだ。



網走駅で折り返した後は、SLが最後尾について押していく形で運行するため、
いったんSLを切り離し&注水作業を行っていた。
すぐ向こうが舗装道路っていう、このアンバランスな景色に胸が躍る。



網走駅の改札前では、出発式に向けて吹奏楽隊がスタンバイ。
しかし俺は彼らよりも木彫りのクマに目がいった…さすがは網走駅だぜ…w

客車はかなーりレトロな感じ。
そうそう、SLの乗車チケットは発売後、まさに光の速さで完売だったそうだ。



本当は他にもSL画像ガッツリあるんだけど、YouTubeに素晴らしい動画を
発見したので、こちらもぜひご覧下され。



駅前には仮設テントに会議テーブル&パイプ椅子で作った特設催事場。
この素朴さというか、気取らなさがとても良い。
SLを堪能した後、網走名物・くじらの竜田揚げ&SLドラフトで乾杯。



網走市は北海道唯一、そして全国でも4ヶ所しかない沿岸小型捕鯨基地が
あるので、新鮮で美味しいくじらが味わえるんだよね。
この竜田揚げも柔らかくて本当に美味しかったー(*´∀`) +゚

SLドラフトはね、色がなんと黒に近い紫色。
SLのドラフト音とお酒のドラフトとをかけて、色も蒸気の黒?にあやかった
んじゃないかな多分。 味は…まぁ普通^^;

珍しいSLに大興奮し、美味しいくじらを堪能したところで網走駅を出発ー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

おおっ。更新してたんですね~。
我らが四駅も昔は蒸気機関車が走っていたんですってね。
お隣の市に住んでいたオットは、千葉まで出かけるときに蒸気機関車が来ると「はずれた」って思ったそうですよ。

No title

>タバサさん
やや、お久し振りでございますー
すっかりご無沙汰してましたがお変わりありませんか?

>我らが四駅も昔は蒸気機関車が走っていたんですってね。

ええぇ?マジですか?!
四市にこれだけ長いこと暮らしていながら知らんかった。。。
はずれたって思う感覚、当時なら当然なんでしょうが
今そういうのを聞くと逆に羨ましく感じてしまう…むむむ

少し前からBlog更新を再開というか旅行記をスタートさせて
ましたが、なにぶんマイペース更新ですんで
お時間のある時にでもちらりと覗いていただければと^^;
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ一覧
最新コメント
Blog内検索
旅行記&長編
★日高札幌旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20

★網走旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16

★銚子日帰り旅行編
01 02 03 04 05 06

★ヱビススペシャルデー編
01 02 03 04

★那須旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18

★帯広旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17

★ブリーズアップセール編
01 02 03 04 05 06 07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。