--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-23(Tue)

網走旅行編【12】

お茶でまったりしてるうちに夕食時間の18:30になったので、食堂へ移動。
このホテルの食事は、朝晩ともバイキング形式でのサービス。
YAMは好き嫌いがヒジョーに多いので、好きなものを好きなだけ食べられる
バイキング形式が大好きだったりする。



上段左上からポテトグラタン、海鮮パエリア、豚バラ肉のソテー。
この豚肉は何たらとかいうブランド豚だったけど、名前はすっかり忘却の彼方。
空腹時にそんな細かいことまで覚えてられないYO!

下段左皿から、豚チャーシュー、ズワイガニのライチジュレ和え、高野豆腐、
トマトとモッツァレラのサラダ、カツオのたたき、焼きツブ貝、
まぐろのカルパッショ、鱈の…んーさすがにもう思い出せない、ギブアップw
あ、はりはり鍋もあったなぁ。 とにかく、どれも本当に美味しかった。



そしてバイキングの目玉、手作りピザ。
生地に自分の好きな具材を乗せて渡すだけ、5分ほどで焼き上けてくれる。
ベーコン、ソーセージ、コーン、オニオンにたっぷりチーズを乗せてみた。
相方はピーマンやオリーブを上手に乗せてヘルシーな感じに仕上げてたなぁ。
焼きたてピザの味は格別だったよ、これはオススメ◎



昼間は (運転するので) 飲めなかったアルコールも軽く飲んで、満腹満足。
部屋に戻ると、すでに布団が敷いてある手際の良さに感心。

すっかりぐうたらしてると、相方から 「足湯に行ってみよう」 とのお誘い。
あーそういえば屋外にちょっとオシャレな足湯場があるんだっけ。
だらだらりと相方に付いて足湯に行くことに…おぉ?これが足湯場ですかい?



車を駐車した時にちらっと見えたけど、これが足湯場だったとは思わなかった。
何だろう、すごく幻想的な雰囲気で…うん、良い。



中に入る (扉があるわけではなく、穴をくぐる感じ) と、ライトアップが美しい。
これは絶対、昼間じゃなくて夜に入るべきだと思う。
幻想的な雰囲気の建物に、肌寒いまでいかない涼やかな外気、適温の足湯。
ゆっくりのんびり、本当にリラックスできた。

部屋に戻って2人とも3時間ほど爆睡…やっぱ疲れるんよね移動続きの旅は^^;
23時過ぎに起きて大浴場でひとっ風呂浴びて再び就寝…オヤスミー。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ一覧
最新コメント
Blog内検索
旅行記&長編
★日高札幌旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20

★網走旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16

★銚子日帰り旅行編
01 02 03 04 05 06

★ヱビススペシャルデー編
01 02 03 04

★那須旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18

★帯広旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17

★ブリーズアップセール編
01 02 03 04 05 06 07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。