--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-28(Sun)

網走旅行編【14】

晴天というより暑いといった方が正解なこの日、首のあたりにヒリつく感覚を
覚えながら急ぎ足で進み、「五翼放射状平屋舎房」 に到着。



中央見張りを中心に、5本の指を放射状に広げたような造りになっているため
五翼放射状舎房と呼ばれていて、少人数でも監視しやすいのが利点。
明治45年~昭和59年まで、実際に網走刑務所で使用されていた獄舎だそうだ。



中央に位置する見張り部屋。
部屋の中から周囲をぐるり…なるほど、確かに全ての通路がよく見渡せる。



5棟に分かれた放射状舎房。
雑居房と独居房に分かれており、雑居房は定員3~5人で部屋の広さは畳6畳。
独居房は畳3畳。 いずれにしてもかなり狭い。



雑居房の廊下側の壁はブラインド形式で作られているため、
廊下側からは部屋の中は見えるが、部屋の中から向かい側の中は見えない。
独居房にいたっては、廊下側からも部屋の中からも見えない造りだ。
網走監獄を訪れたら、ここは必見。

五翼放射状平屋舎房を出て少し歩くと、レンガ造りの小さい建物群を発見。
なんとこれ、懲罰房だそうだ。



監獄内で悪さをした者は7日間ここに閉じ込められ、その間与えられるのは
重湯のみ…こんなことが現実に行われてたんですな…オソロシヤ。

最後にお土産コーナーに立ち寄り、そこでニポポ人形を購入。



このニポポ人形、網走刑務所の受刑者が製作していることでも有名。
ファミコン世代…というか、「オホーツクに消ゆ」 をプレーしたことのある人なら
「あーアレか!知ってるわ!」 ってなる一品じゃないかなw

ここで時計を見る…おぉーっとヤバい、もう12時じゃないか!
14:30の飛行機に乗る=13:30には空港到着&レンタカー返却せねば。。。
しかしもう一箇所、どーしても行きたい場所がある我々。
小走りで車に戻り、急いで網走監獄を脱獄…もとい出発ーヾ(*ΦωΦ)ノ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ一覧
最新コメント
Blog内検索
旅行記&長編
★日高札幌旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20

★網走旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16

★銚子日帰り旅行編
01 02 03 04 05 06

★ヱビススペシャルデー編
01 02 03 04

★那須旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18

★帯広旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17

★ブリーズアップセール編
01 02 03 04 05 06 07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。