--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-02(Fri)

日高札幌旅行編【5】

競走馬のふるさと案内所を出たところで時間は17時過ぎ。
そろそろ今夜の宿に入っとくかということで帯広市内へと向かう途中、
帯広旅行ではお約束となっている 「六花亭」 に立ち寄る。



目的はもちろんコレ、さくさくパイ。
さくさくの食感を味わってもらいたいという理由から作り置きをしないため、
賞味期限がわずか3時間しかない、店舗限定販売の一品。



店内には無料サービスのコーヒーもあり、その場で美味しくいただける。
何度食べても美味い(*´∀`) +゚



さくさくパイを食べ終えてから店を出て、今夜の宿にチェックイン。
ここは我々が帯広に来ると必ず利用するビジネスホテルで、交通の便が良く、
朝食のバイキングが美味しくて、価格もお手頃と三拍子揃っている。

部屋はこんな感じ。
簡素だけど清潔感あってなかなか良い◎



昼にジンギスカンを食べた後、六花亭でさくさくパイを食べた以外は
何も口にしていなかった我々は当然お腹ぺこぺこ。
よーしこれから晩飯を食べに行くぞー! …という予定だったんだけど、
朝早くから活動を続けていたためYAMに強烈な睡魔が。。。
相方は暫く様子見るも、俺に起きる気配がないとみて諦めて寝たらしいw

ハッと目覚めると時間はもう22時過ぎ…あちゃー寝すぎた。
急いで相方を起こし (すごく自分勝手w)、若鶏のお店 「鳥せい」 へ。



ここは以前帯広を訪れた際、まさかの日曜定休で入れなかったお店。
珍しく相方が行きたいとこだわっていた店なので、今回は開いてて良かった^^;

「鳥せい」の売りは、中札内産の若どりを使った炭火焼きと、から揚げ。
せっかくだからということで、両方を注文。
まずは炭火焼き。
適度に歯ごたえがあって、鶏肉そのものの旨みもしっかり、これは美味。



こちらがから揚げ。
衣は竜田揚げみたいな感じ?で、味付けはさほど濃くない。
やはり鶏肉そのものの旨みを味わって欲しいということなのかも知れない。



どちらも800円/皿。
空腹のせいもあったろうけど、相方がこだわっただけあって実に美味かった。

ホテルに戻った我々、食後のゴロ寝をしながらロビーでもらった地元の新聞を
チェックしていると…むむ? 何だか面白そうな告知を発見。



よつ葉乳業の十勝主管工場で、ミルクフェスタというイベントがあるぞと。
日程は…おー明日じゃないか! これは行くしかない(・∀・)♪
ということで早くも旅程を変更。 やーコレがあるからフリープランは面白い。



気がかりは明日の天気…どうやら途中から崩れるらしい。
まーそんなことを今気にしてもしゃーないということで旅行1日目は終了ー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

ブログの鳥肉といい
twitterのモスといい

・・・この時間に見ちゃダメなもんを見ちまったぜぃ

旅の途中ですが・・・

美味しそうな鶏を見て思い出しちゃった。

我らが四駅近くにある「しろが○」っていう居酒屋ご存じでか?
駅のそばの踏切近くにある中華料理屋の向かいの廃墟のようはお店・・といえばわかっていただけるかも。
そこの焼き鳥が安い上に美味しいんですよ。
注文して線路を渡った所にある歯医者に行き、帰りに受け取るというパターンでちょくちょく買ってます。
歯医者の治療が終わるとしばらくご無沙汰になっちゃうのが寂しいですが、是非お試しください。
タレだとパックからタレがもれてチャプチャプになるので塩がオススメです。
(この塩もモンゴルの岩塩使用なんですって)

No title

>マサトさん
深夜帯のtwitter投稿はちょっと罠だったよね、ごめんw
この「鳥せい」の2品はマジでオススメ
800円とお値段はそこそこだけど、お味は保証しますぜ(・∀・)

No title

>タバサさん
四駅近くの「しろ○ね」、知ってますよー
ずーっと昔、まだ回転すし屋だった頃に何度か行きました
そっかー今は焼き鳥屋になってたんですね
で、安くて美味しいと聞かされては行くしかないでしょう◎
焼き鳥は断然シオ派なので問題もナシ!

というか。。。
見た目だけであそこはもう廃墟なんだと本気で思ってた…w

No title

きゃぁ・・ごめんなさい。
今読み返したらタイプミスがいっぱい。
そろそろキーボードを買い替えないと・・とキーボードに濡れ衣を着せてしまうひどい私。

あそこは、居酒屋になっているんですが焼き鳥のテイクアウトが出来るんです。
向かいにも何故かテイクアウトの焼鳥屋が出来たんですが、そっちでは何故か買う気が起きず。

3月11日に崩れ落ちた外壁がそのままになっている上に、競売物件にもなっているという恐ろしい廃墟度です。

No title

>タバサさん
タイプミスなんて自分も日常茶飯事なので気になりませんよー
友人のキーボードなど「u」の反応がひどく悪いらしく、
取引先に 「よろしこ願い致しまs」 と送ってしまい焦ってました
「 yo ro shi k(u) o ne ga i i ta shi ma s(u) 」、
ローマ字にバラしてみると、確かに見事に「u」だけ抜けてる^^;

あ、向かいの焼き鳥屋も 「○ろがね」 だったんですね
確かにあそこはちょこっと買いづらい雰囲気というか…わかるかも
そして元の場所は居酒屋か…うーむ知らないことだらけだ
タバサさんの四市情報、すごく興味をそそられるものばかりです◎

てか、競売物件になっても店舗は現役ってどうなんですかねw
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ一覧
最新コメント
Blog内検索
旅行記&長編
★日高札幌旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20

★網走旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16

★銚子日帰り旅行編
01 02 03 04 05 06

★ヱビススペシャルデー編
01 02 03 04

★那須旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18

★帯広旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17

★ブリーズアップセール編
01 02 03 04 05 06 07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。