--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-19(Mon)

日高札幌旅行編【13】

WINS静内を出発して十数分、ビッグレッドファームに到着。
ここは 「マイネル」 「コスモ」 の冠名でも知られる、国内大手の生産牧場だ。
門構えからして、いかにも立派である。



クラブハウスに立ち寄って挨拶をした後、巡回コースに従って散策開始。
…ん? さっそくサラブレッド発見、何やら先客が集まっている。



我々も近づいて見てみると…なんとコスモファントム (牡4歳) じゃないか。
休養放牧中とはいえ、現役バリバリの競走馬だ。
およそ現役馬とは思えないほど、おとなしくて愛想も良くてかわいかったなー。



余談ながらこの馬、先日の中日新聞杯GⅢで見事勝利。
こうして牧場で会った縁もあったから応援馬券を買おうと思ってたのになぁ。
単勝5510円もついたんだよなー…ちぇw

コスモファントムにお別れして次に向かったのは、種牡馬厩舎。
昨日のアロースタッド同様、ここの牧場の稼ぎ頭たちが住まう豪華な住宅だ。
やはりというか、見るからに豪華ですな。



まず紹介するのはマイネルラヴ。↓
1998年のGIスプリンターズSで、あのタイキシャトルを破って勝利した快速馬だ。
(タイキシャトルも現役種牡馬。彼については【旅行編9】を参照)



お次はロージズインメイ。↓
ポストサンデーサイレンスと期待されて輸入されたが、今のところ活躍馬なし。
種付け料も500万→400万→200万ときて、今年は80万円まで暴落。
ほんのりハッスル中



そしてメジロベイリー。↓
2000年の朝日杯3歳Sの勝ち馬で、天皇賞馬メジロブライトの半弟でもある良血。
種牡馬として目立った産駒は残せていないけどファンの多い馬。



お食事中のアドマイヤマックス。↓
種牡馬としてはマイナーな存在ながら、今年は産駒のアドマイヤコスモスと
モンストールが相次いでGⅢを制覇するなど勢いのある種牡馬の1頭。



相方イチオシ、とっても愛想が良くてかわいいスパイキュール。↓
主に地方競馬を中心に活躍馬を送り出している。
相方が近づくと、ぬーんと顔を出して鼻面を触らせてくれてたよ(*´∀`) +゚



わが道を行く?タイムパラドックス。↓
現役時は中央地方問わず走ってダートGI5勝、父はあのブライアンズタイム。
(ブライアンズタイムも現役種牡馬。【旅行編9】を参照)
最初から最後まで、一度もこっちに顔を向けてくれなかったのであった。



そして大トリを飾るのはこの馬、ステイゴールド。↓
今年、史上7頭目の三冠馬となったオルフェーヴルを輩出したことで大躍進。
その兄であるグランプリ2勝馬、ドリームジャーニーの父でもある。

この時はまだ三冠馬の父ではなかったけど、既にダービー馬の父だったから
やっぱり自信がある風の顔つきしてるよね。



他にもまだ紹介できなかった馬達がいるけど今回は割愛。
俺はとにかく大興奮でデジカメ撮りまくり、相方も静かに興奮してたと思うw

もっとゆっくり見たかったけど、今日もスケジュールは超タイト。
ひと通り回ったところで雨がかなり激しくなり、2人ともズブ濡れになりながら
車に戻って体をふき、ビッグレッドファームを後にしたのだった。
ここには必ずまた来るぞー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ一覧
最新コメント
Blog内検索
旅行記&長編
★日高札幌旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20

★網走旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16

★銚子日帰り旅行編
01 02 03 04 05 06

★ヱビススペシャルデー編
01 02 03 04

★那須旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18

★帯広旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17

★ブリーズアップセール編
01 02 03 04 05 06 07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。