--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-20(Tue)

日高札幌旅行編【14】

ビッグレッドファームを出て、次に向かうは鵡川 (むかわ)。
鵡川といえばししゃもですぜ姉さん。
樺太ししゃも、などと誤魔化した俗称で呼ばれてるカペリンなんかじゃなく、
正真正銘モノホンのししゃもを食べるのだよ(・∀・)!

…とその前に、ちょっと 「優駿メモリアルパーク」 へ寄り道してみた。
入り口前には今年死んだ名馬・オグリキャップの銅像が。



そういやこの銅像を建立するにあたってはファンから寄付金を募ったんだよね。
多額の寄付をした人は台座に名前が彫られてるって話だったけど、
実際みてみたらちゃんと掘ってあったよ。

そしてオグリの墓碑。
今でもこうして花を供えていくファンが多いそうで…愛されてるよなぁ。



優駿メモリアルパークに併設された、オグリキャップ記念館に入ってみた。
入り口ではオグリのぬいぐるみがお出迎え。



館内には、オグリキャップが獲得した数々の優勝品などが展示されている他、
数多くのファン達の寄せ書きも張り出されていた。



オグリブームが最高潮となった1988年有馬記念のもの。
若き天才・武豊を背に、暮れの中山を舞台に奇跡の復活を遂げたオグリに対し、
オグリコールがいつまでも鳴り止まなかったというアレね。



ところで、実はここにはもう1頭、歴史的名馬が葬られている。
史上5頭目の三冠馬ナリタブライアン、その遺体がここに眠っているのだ。



昨日アロースタッドで会ったブライアンズタイムが、ナリタブライアンの父。
父よりずっと早く、不慮の事故で死んでしまったブライアン。
個人的にはオグリよりもより強く、ナリタブライアンは記憶に残ってるなぁ。
ちょっとしんみりした心持ちで、優駿メモリアルパークを出発。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ一覧
最新コメント
Blog内検索
旅行記&長編
★日高札幌旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20

★網走旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16

★銚子日帰り旅行編
01 02 03 04 05 06

★ヱビススペシャルデー編
01 02 03 04

★那須旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18

★帯広旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17

★ブリーズアップセール編
01 02 03 04 05 06 07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。