--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-09(Mon)

帯広旅行編【7】

中札内ダムをみてすっかり気分が高揚した我々、もう雨なんてへっちゃら平気の助w
ということで、ダムから市内に戻る前にもう1箇所、ピョウタンの滝に寄り道。

ピョウタンとはピヨロ・コタン (小さな砂利の多いところ) というアイヌ語が由来。
昭和29年に水力発電用として地元民が作ったダムが、翌年の大洪水によって埋没して
しまったことでできた、いわば人工の滝。
当時の方々の思いは察して余りあるけど、今こうして見る滝の美しさは、見事のひと言。
雨をいとわず、車外に出てしばし眺めてたよ。



さて、ピョウタンの滝を後にした我々。 気付けばもう17時、そろそろ小腹が空いてきた。
ならばと、帯広のお隣り、芽室名物・コーンチャーハンを食しに一路芽室へ。

芽室には5軒のコーンチャーハンを出すお店があるけど、その作り方には決まりがあって
各店それを守った上で創意工夫をこらしてるんだって。
決まりごとというのが、こちら。

【 十勝芽室コーン炒飯 10のルール 】
01.正式名称は 「十勝芽室コーン炒飯」 とする 
02.芽室で作ったスイートコーンをたっぷり使う
03.炒飯の味付けは、特性コーンバター (コーンの搾りかす入り) を使用する
04.スイートコーンはバターしょうゆで味付けをし、すべて後載せにする
05.卵2個を必ず使用し、出来上がりは黄色を意識する
   そのほかの具材については、各店自由とする (なるべく、芽室産、十勝産の農畜産物を使う)
06.お米は北海道産 「きらら397」 を使用する
07.スイートコーンを使ったスープを付ける
08.新鮮な野菜サラダを付ける
09.器は白の丸皿とする
10.価格は980円以下 (税込み) とする

うーむ、結構細かいね。 ここまで細かいと、ぶっちゃけ、どの店にいっても一緒では??
などと思いつつ、チャーハンならここでしょということで中国料理 「桃酔」 へ。

店に入ると…誰も客イナーイ(;゚д゚)
時間は17:30、これで町おこしをという看板メニューを出す店がこんなんで大丈夫なの?
かなり不安になりつつもコーンチャーハンを注文、暫くして出てきたのがこちら。



早速食す…うん、味は悪くない。 中華料理店だけあって、米もパラリと仕上がっている。
レタスの歯ざわりとトマトの酸味もいいアクセントになっていて、悪くはない。
けど、「これぞ芽室名物! なるほど納得!」 とは、残念ながら思えなかったなぁ。
地味というか何とゆーか、一度食べればもう食べに来なくてもいいかなーって感じかな^^;

聞くところによれば、そもそもこの企画は地元民主導ではなく、某旅行雑誌の主導らしい。
なので、地元民の盛り上がりは当初から今ひとつなんだとか (あくまで伝聞ね) 。
んー、けどそれにしたって盛り上がらなさすぎだろー。 なんかさー、もっと頑張ろうぜ?w

 コーンチャーハンを食した後は、
 今夜の宿へと車を走らせる。
 18時過ぎに、帯広駅前の
 ビジネスホテルにチェックイン。
 
 当初はチェックインしてから
 駅周辺を散歩しようかーなんて
 話してたけど、外は豪快な大雨。
 まさに雨男の面目躍如(ノ∀`)

 仕方ないので部屋着に着替え、
 テレビなんか観てるうちに熟睡w
 2人とも朝早かったからね^^;

 気付いたら20時過ぎてたんで、
 この日はホテル1階にある
 イタリアンレストランで軽く一杯。
 十勝の地ビールをいただける
 とのことだったので、それを注文。
 苦味はあるけど、中々に美味。


いい具合にお酒も入ってくたくたと眠くなってきたところで、今夜は無理せず早めの就寝。
かくして、帯広旅行1日目は終了…おやすみなせーましzzZ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ちょいちょいはさんでいきます。

まじですか! もうかなり期待高まり読んでたのに、コーンチャーハン。
コーンがアマー みたいなのんw 途中までいつしか北海道に行った日にゃぁ
コーンチャーハン食べてやるぜー とまで思ってたのですが、残りの2日に期待します。

ちょいちょいはさみ嬉しすの舞ーヾ(。・ω・。)ノ

そそ、自分もコーンチャーハンはすっごく期待してたんだよ
コンチャーコンチャーとか車内で歌ってたしw
あ、別に美味しくないっていうわけじゃないんだけどね^^;

これぞ帯広!っていうグルメはそんなにないんだけど
残り2日も美味しいもの食べてますんで、ご期待下されー♪
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ一覧
最新コメント
Blog内検索
旅行記&長編
★日高札幌旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20

★網走旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16

★銚子日帰り旅行編
01 02 03 04 05 06

★ヱビススペシャルデー編
01 02 03 04

★那須旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18

★帯広旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17

★ブリーズアップセール編
01 02 03 04 05 06 07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。