2010-08-10(Tue)

帯広旅行編【8】

帯広2日目。
この日は朝8時までのんびり熟睡、窓外を見ると…やはりというか、雨が降っている。
まー仕方ないやねと、ホテル1階の朝食バイキングへ。

あぁそうだ、実はこのビジネスホテルを宿として選んだのには3つの理由がありまして。
まず一番目の理由は当然ながら旅費節減、二番目は今回の旅程に都合がいい。
そして三番目…実はここのホテル、朝食はバイキング形式なんだけど
帯広名物ぶた丼をはじめ、和洋中が揃った豊富なメニューで中々豪華なんだよね◎



これが今朝のYAM's チョイス。



注目して欲しいのは、たらことぶた丼 (野菜少ないのはスルーで)。
このホテルで出すたらこは、デパートで売っているレベルの大粒でホントに美味しい。
ホテル側も、朝食バイキングの売りのひとつにしてるみたい。

ぶた丼も適当に作った感じではなく、ちゃんとこれだけで1食にできるレベルの出来。
土用が近いということでうなぎ飯も用意されてて、これも美味かった。

 さて、朝から食べ過ぎたくらいに
 お腹一杯になった我々。
 昨日は雨で出歩けなかったし
 幸いなことに雨も止んできたので、
 食後の腹ごなしを兼ねて
 帯広市内をぶらり散歩することに。

 軽装のままホテルを出て少し歩くと
 何やら人だかりが見えてきた。
 さっそく向かうと、そこには
 「オビヒロホコテン」 の看板文字が。

 どうやら帯広では、週末になると
 市の中心街を歩行者天国に設定して
 色々な催し物を行っているようだ。
 
 ← 看板の下には牛さんベンチ。
 そんなつぶらな瞳で見つめられたら
 記念撮影したくなるんだぜ?w



さらにこの日は 「なんでも乗り物大集合」と称して、各種 「働く車両」 が展示されていた。
通りにズラリと並ぶ特殊車両は、ある意味壮観。



こちら、ロータリー除雪車。
車の前についている鉄の輪 (下画像左上参照) で道路の雪をかき込み、勢いをつけて
雪を最大15mも遠くに飛ばすことができる、寒冷地ならではの特殊車両。



この他にも、天ぷら油を原料にした燃料で走るバスとか、珍しい車両がたくさんあったよ。
子供連れの親子がけっこういて楽しんでいたみたい。 こういう催しも良いよねー。

朝のお散歩はもうちょっとだけ続くー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ一覧
最新コメント
Blog内検索
旅行記&長編
★日高札幌旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20

★網走旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16

★銚子日帰り旅行編
01 02 03 04 05 06

★ヱビススペシャルデー編
01 02 03 04

★那須旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18

★帯広旅行編
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17

★ブリーズアップセール編
01 02 03 04 05 06 07